Copyright © 2016 GAIN Co.,Ltd  All Rights Reserved.

ORGANIC COTTON

オーガニックコットンとは

 

3年間以上、一切の農薬や科学肥料を使用せずに育まれた農場で栽培された綿のことです。

普通の綿花栽培では、栽培の効率化や人件費削減の為に大量の農薬と科学肥料が使用されています。農薬とは、害虫駆除、殺菌消毒、防カビ、雑草の管理、収穫前の落葉剤などを指し、これらは地球環境、農家さんの健康に少なからず影響を与えます。

それに対し、オーガニックコットンの栽培では、害虫駆除は手作業や昆虫の力に頼り、落葉剤を使用しないため自然と葉が落ちるのを待つなど、何倍もの手間と時間がかかりますが、地球や人体に優しい素材になります。

SOSのコンセプト「(消費者と)より良い土を共有し、次なる環境改善に繋げる」​のもと、地球環境の改善を願い、これからもオーガニックコットンを栽培し続けます。